春日部の脱毛

ミュゼプラチナム (最大手で安定の1位!)

ミュゼプラチナムのHP
脱毛の料金・価格&コースの内容
コース名称 脱毛回数 料金 保証期間
両ワキ+Vライン
美容脱毛
完了コース
無制限 100円 無期限
大人気の両ワキとVラインがたったの100円!
(9月スペシャル価格!WEB予約限定価格♪)
ミュゼプラチナムの脱毛の《特徴》
大人気の両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースはたったの100円!
大人気の両ワキ+Vラインをこんな激安価格で脱毛できる!
初回料金だけで満足するまで何度でも通えちゃう!
しかも、9月のスペシャル価格で全身もヒザ下も全コース最大30%OFF!
春日部ではイトーヨーカドー春日部店の1店舗にて営業中
イトーヨーカドー春日部店は最寄り駅から5分の駅近立地!

TBC (有名老舗の高品質脱毛を体験!)

エステティックTBC ホームページ
脱毛の料金・価格&コースの内容
コース名称 脱毛回数 料金 保証期間
終わりのある脱毛
1回体験プラン
1回 500円 無期限
TBC自慢のスーパー&ライト脱毛を格安価格で受けられる!
しかも、通常価格の92%OFFの1,000円で好きなパーツ
(Lパーツ1ヶ所orSパーツ2ヶ所)が脱毛出来る!
エステティックTBCの脱毛の《特徴》
老舗大手であるTBCの1,000円のお試し脱毛プラン!
脱毛の仕上がりを綺麗にしたいならやっぱり大手のTBCが安心!
9月だけ無料でクール肌ケアシートが貰えるからお得♪
ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタのトリプル美肌ケアで脱毛後の肌がツルスベ!
春日部ではララガーデン春日部店の1店舗
ララガーデン春日部店は最寄り駅から徒歩5分のララガーデン春日部3F

Jエステティック (安さで選ぶならココ!)

ジェイエステティックのHP
脱毛の料金・価格&コースの内容
コース名称 脱毛回数 料金 保証期間
両ワキ+人気部位
脱毛
12回
(年4回×3年)
600円 5年
両ワキ12回+人気部位(両ヒザ下・両ヒジ下・背中上から1箇所選択)2回
の脱毛が600円で受けられる!

ジェイエステティックの脱毛の《特徴》
両ワキ12回+人気部位2回脱毛が税込600円と激安!
5年間の無料アフターケアもついてくるから安心して脱毛できる!
ジェルを使わず、水で保湿をしながらの脱毛だから肌に優しい♪
ヒアルロン酸配合のトリートメントでしっとりうるつや美肌に★
春日部から近いのは大宮東店と大宮西店の2店舗
2店舗とも大宮駅から徒歩2分と駅近で便利

脱毛ラボ (月額制の全身脱毛初月0円!)

脱毛ラボのHP
脱毛の料金・価格&コースの内容
コース名称 脱毛回数 料金 保証期間
全身脱毛48カ所 月2回/年24回 初月0円 月2回
保証
月2回の予約保証つき!高い技術力の全身脱毛が初月0円!
(顔から足先まで全身カバー★/翌月以降月10,778円)
脱毛ラボ公式ホームページ
脱毛ラボの脱毛の《特徴》
全身48部位(顔もOK)の全身脱毛が月2回/年24回保証で月額10,778円!
9月限定で初月はなんと!たったの0円で脱毛可能!
他サロンでは除外されている顔やVIOも脱毛できる
脱毛ラボなら半年から1年という凄い速さで脱毛完了できる♪
2014年楽天リサーチの調査で「この脱毛サロンがスゴい」ランキング1位!
9月限定特典!ボディBBクリームが貰えちゃう♪
春日部から通うなら大宮店と大宮西口店の2店舗が近くてオススメ!
店舗はそれぞれ大宮駅から徒歩2分/3分と駅チカで嬉しい!

シースリー (激安だけど予約が取りにくい)

シースリーのHP
脱毛の料金・価格&コースの内容
コース名称 脱毛回数 料金 保証期間
全身美肌脱毛
通い放題コース
53ヶ所
無制限 初月0円
(翌月から月7,000円)
無期限
全身53ヶ所脱毛回数無制限プランが月額制で初月0円!
(脱毛再開する時も追加料金なし!)
シースリー公式ホームページ
シースリーの脱毛の《特徴》
全身脱毛53ヶ所初月0円のキャンペーン中!
契約期限切れ一切なし!月額7,000円で脱毛が完了するまで通い放題!
1回来店平均額2,390円!業界最安値の激安脱毛サロン!
今なら楽天ポイント500ptとお得なプレゼントが貰える♪
料金の安さはピカイチだけど、そのせいで予約が取りにくいのが残念な点×
春日部ではシースリー春日部店の1店舗にて営業中!
シースリー春日部店は春日部駅から徒歩1分の上田ビルの4F!

春日部での脱毛サロンの選び方のコツ

春日部で脱毛するベストな条件は、ズバリ2つあります!

まず1つ目は、何かの「ついで」に通えるアクセス良好の所がオススメ♪

サロンでは、毛周期に合わせて2~3ヶ月に1度通うことになりますが、天候が悪い時に遠方の脱毛サロンに通うとなると、どうしても行くのが億劫になってしまいますよね。

それは何故かというと、脱毛には「面倒」とか「痛いのは嫌だ」というデメリットな面も少なからずあるから。

なので、仕事や学校の帰りに寄りやすい駅チカや自宅の近くにある脱毛サロンに通うとGOOD!

あとは万が一に備えて、電車やバスなどの公共交通機関で通える脱毛サロンだと安心です。

もし、車が故障して脱毛サロンに通えなくなると、キャンセル扱いになってしまい、次の予約まで時間がかかってしまうこともあります。

サロンによってはペナルティとしてキャンセル料を支払うところもあるので、それを避けたいなら公共交通機関で通える脱毛サロンを選びましょう。

そして2つ目は、ランキング上位のサロンに行くこと!

何故ランキング上位のサロンかというと、勿論それだけ人気が高いからなんですね。

例えば、1位のミュゼは「両ワキ」が100円で脱毛し放題だったり、3位の脱毛ラボは「全身脱毛が初月0円!」という破格な金額だったりと、どこのサロンも安くてお得だから人気なんです。

それに加えて、ランキングのどのサロンも駅から徒歩5分圏内とアクセスも良好♪

みんなに人気&安くてお得に脱毛できて、通いやすいサロンなら確実に満足できますよね!

つまり結論としては・・・

アクセス良好で仕事や学校の「ついで」に通える&ランキング上位の脱毛サロンに行くのがベスト!

このことを参考に、あなたに一番合う最高のサロンを探してみましょう!

脱毛を受けた時にかかるダウンタイムはどのくらい?

04

誰でもなるべく肌に負担はかけずに脱毛したいと思うものですよね。

できるだけ肌にマイルドな脱毛技術を探したいと思っている人は、ダウンタイムに注目してみましょう。

ダウンタイムとは?

ダウンタイムとは、施術して回復するまでの時間のことです。

例えば外科手術を受けた場合だと、麻酔が覚めて腫れや痛みが落ち着き、手術前の普段の生活を送れるまでに回復する時間を指します。

美容整形でよく使う言葉なのですが、脱毛でもダウンタイムは関わってきます。

脱毛は肌に刺激を与えるので、施術後はある程度ダメージが残っています。

そのダメージが回復するまでがダウンタイムというんですね。

ダウンタイムが短いのは?

脱毛技術には主にニードル、レーザー、フラッシュがあります。

非常に効果が高いと言われているニードル脱毛の場合、施術時の肌への刺激が強いのでダウンタイムは長めになります。

ニードル脱毛は針を毛穴に刺して電流や超音波を流し、脱毛を行う方法です。

非常に効果は高いのですが、その分肌への負担も大きいです。

しばらくは施術した部分が赤くヒリヒリしてしまいます。

肌が弱いと火傷を負ったような状態になることもあります。

レーザー脱毛はニードル脱毛より刺激は少ないものの、やはり施術直後の肌は多少赤くなります。

フラッシュ脱毛はもっとも肌への刺激が少ない施術です。

お風呂に浸からないようにするなど、日常生活で不便を強いられるのは施術直後のみです。

脱毛施術を受けた翌日も、普段通りの生活を送ることができます。

ダウンタイムが過ぎても注意が必要

ダウンタイム中というのは、肌がまだ刺激に弱い状態にあります。

脱毛施術を受けた後は光やレーザーなどの影響で、肌が熱を持った状態にあります。

この状態で肌に刺激を与えてしまうと、炎症の原因になってしまいます。

例えば紫外線や入浴時のタオルの刺激、服の強い締め付けなど。

肌は刺激を受けるとメラニン色素を生成してしまい、炎症してしまうと色素沈着が起こってしまうこともあります。

せっかく脱毛したのに施術跡がくすんでしまうようでは、台無しですよね。

そんなことがないように、ダウンタイム中は特に肌のケアに注意しましょう。

また、一旦はダウンタイムが終了しても、脱毛施術を受けている期間中は特に肌の手入れは慎重にならなくてはいけません。

肌が乾燥しないように、保湿もちゃんと行いましょう。

紫外線対策はもちろん、その他の刺激も与えないように気をつけて下さいね。

脱毛の痛みが倍増する場合はどんなとき?

16

脱毛を受けようとする人の多くが悩んでいるのが、痛みについてです。

技術も様々で刺激が弱いタイプもありますが、それでも多少は痛みが付きまといます。

では、脱毛の痛みが倍増するときっていったいどんなときなのでしょうか。

脱毛を始めたばかりのとき

脱毛を始めるときは肌が非常に刺激に敏感な状態にあります。

今まで一度も脱毛を受けたことがない人は、余計に刺激に対して敏感になっていることでしょう。

しかし、あまり心配することはありません。

その刺激は最初だけで、後からだんだん慣れてきます。

痛みの少ないフラッシュ脱毛の場合だと、最初から全然痛くなかったなんて人もいるぐらいですよ。

どうしても心配であれば、試しにテストショットを受けてみるといいでしょう。

テストショットが平気なら、脱毛はちゃんと続けられます!

黒ずんでいるところや毛が密集しているところ

肌の状態によって、痛みの度合いが変わってくることもあります。

それは黒ずみや毛が密集しているような箇所の脱毛をする場合です。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、メラニン色素に反応する性質の光を照射します。

毛にメラニン色素があるので、反応して脱毛ができるんですね。

ところが毛が密集しているところはその部分にパワーが集中して、熱を帯びて周囲の肌も痛くなってしまいます。

黒ずんでいるところも同じように光が反応してしまい、肌が痛くなってしまうんですね。

こちらも施術を進めていくうちに毛が薄くなってくるので、痛みは徐々に感じなくなってきます。

肌の黒ずみも出力を落としながらであれば、痛みを抑えることができます。

ただし、黒ずみの状態がひどい場合は、施術を受けられないこともあります。

自分の肌の状態で受けられるかどうか心配かもしれませんが、施術前にはちゃんとカウンセリングをしますので安心して判断を仰ぎましょう。

肌が敏感なところの施術

肌も場所によって痛みに敏感なところと、そうではないところがあります。

例えば、VIOラインの肌は刺激に弱いですよね。

ひざ下脱毛では特に気にならなかった痛みでも、VIOラインだと強く感じてしまうことがあります。

特にVIOラインは黒ずみがある人が多いので、余計に痛みを感じやすいです。

そのような場合は、出力を押さえて施術したり、冷却をしながら施術したりします。

こちらも痛みを感じるのは最初だけで、後からどんどん気にならなくなってきます。

少しずつ効果が現われ始めるのを見ると、多少の刺激なんて気にならなくなってきます。

あまり気にし過ぎず、まずはお試しを受けてみるのがいいですよ。

脱毛後の日焼けはとても危険!対策を考えよう

27

脱毛をしている人が最も気をつけなくてはいけないのが、日焼けです。

恐らく脱毛サロンでも強く注意されているのではないでしょうか。

では、いったいなぜ脱毛後の日焼けがいけないのか、その理由と対策方法を考えてみましょう。

脱毛後の日焼けはNG!その理由は?

日焼けには肌が赤くなってしまうものと色素が沈着して黒くなってしまうものがあります。

肌が赤くなってしまうのは、炎症を起こした状態です。

強い紫外線に肌が急激に反応してしまい、真っ赤になって軽い火傷を負った状態になります。

脱毛後のデリケートな肌には当然よくない行為ですし、炎症はもっとひどくなってしまう可能性もあります。

では、黒くなってしまう現象はどうして起こるのでしょうか?

これは降り注がれた紫外線から肌を守ろうとしてメラニン色素をたくさん生成するからです。

肌が黒い人はメラニン色素をたくさん持っているため、保護能力が強いです。

そのため日焼けでも赤く炎症を起こすことはほとんど無く、すぐに黒くなってしまいます。

しかし日焼けで肌が黒くなってしまうと、今度は脱毛の光に反応してしまいうまく施術ができなくなってしまいます。

それに普段日焼けで赤くならない強い肌の持ち主でも、脱毛直後だとデリケートな状態なので炎症を起こしてしまう恐れがあります。

・脱毛後の肌はデリケートで、どんな肌質の人も紫外線の刺激に弱くなっている

以上の理由から、脱毛後には絶対日焼けをしてはいけないのです。

服で肌を隠すだけではダメ!

長袖で肌をカバーしていたはずなのに、気がついたら腕が黒くなっていたなんてことはありませんか?

実は服で肌を隠すだけでは、日焼け対策は十分ではないのです。

紫外線は簡単に布を透過します。

特に涼しげな白は紫外線を防ぐ力が弱く、直射日光の下では服を着ていてもいとも簡単に日焼けしてしまいます。

紫外線を防ぐには白以外の濃い色の服を着るか、UVカット加工が施されたものを着ましょう。

そして服だけではなく、日焼け止めや日傘など、他の対策と組み合わせるのも大事ですよ。

日焼け止めの成分にも注意

服だけの紫外線対策が万全でないとき、もしくは顔など服でカバーができないところの日焼け対策をするには日焼け止めが効果的です。

しかし日焼け止めも成分が強ければいいというものでもありません。

日焼け止めの紫外線カット力を表す指標に、SPF値があります。

SPF値が高ければ強い紫外線でも肌に吸収されにくくすることができるのですが、紫外線吸収剤という成分が含まれています。

紫外線吸収剤は肌にあまりいいものではなく、配合制限がされているものも多いです。

日焼け止めの成分自体で肌荒れしてしまうこともあるので、要注意です。

それよりはなるべく直射日光を浴びないようにし、肌にマイルドな日焼け止めをこまめに塗ることが大事です。

自宅に帰ったら、ちゃんと日焼け止めも洗い流して保湿しておきましょう。

日焼け止めを塗っておけば安心と過信してしまうのが危ないですよ。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック